カサブランカ「ブーケ」

画像
現在(2005年2月5日~4月10日まで)、HTBにおいて、場内のホテルヨーロッパ・ホテルデンハーグと場外のハウステンボスJR全日空ホテル・ホテル日航ハウステンボスの4つのオフィシャルホテルで「こだわりのカクテルフェア」が開催されています。実在のチューリップをイメージしたり、それぞれが花や花のあるシーンをイメージしたカクテル5種が競って咲き誇っています。

それぞれにホテルのバーテンダーの方が想いをこめて創られたオリジナルカクテル。いずれも美味しく違った味わいを楽しめてのんべにはありがたい企画。このような企画があるといつも利用するバー以外にも足を運びたくなるもの。

それぞれ飲み比べた評価は人それぞれでしょうが、私個人はこの「ブーケ」が最も気に入りました。

「花いっぱいのハウステンボスをイメージしたカクテルとともに、春の薫りを感じながら心癒されるひとときをお楽しみください。」

ブーケという名前そのままにグラスから素敵にデコレーションされています。そこに咲くのは赤とピンクのグラデーションが綺麗な一輪の花(束)か淡いオレンジの花(束)か。
桜のリキュール(ヘルメス)に桂花陳酒(桂花(きんもくせいの花)を漬け込み、熟成させて香りづけをした、中国で造られる白ワイン)、バラのリキュール(Kiss of Rose)、スミレのリキュールの4種の花のお酒に、牛乳、レモンジュース、ジンジャーエール、グレナデンシロップ(ざくろの香りの赤いシロップ)が使われていたように思います。

4種類も使うとバランスが難しいのではないかと思うのですが、素晴らしい出来だと思います。
まず香りが良いです。口中から鼻に抜ける香りがとても魅惑的。甘酸っぱくすっきりとしたバランスの良いカクテルだと思います。

思うに「こだわりのカクテルフェア」のいずれも素敵なカクテルたちの中にあって、最も広く女性に好まれるカクテルが、この「ブーケ」ではないでしょうか。

ハウステンボス大好きを自認していながら、日航に入ったのは今回が初めて。「カサブランカ」も当然初めて。他のバーとは全く趣が異なるなかなか居心地の良いバーでした。いずれも特徴のあるバーで、それぞれに味わい・良さがあります。
お気に入りのバーが1軒増えました。これもフェアのお陰、この「ブーケ」のお陰です。

「カサブランカ」自体女性に好まれるバーだとか。女性のお客が多いらしく、オリジナルカクテルも女性を意識したものになっているようです。おまけに女性は全てのカクテルが半額!(期間があるのか詳しい事は不明ですが)

チューリップ祭の期間中、素敵なバーでのひとときを楽しまれてはいかがでしょうか。

本日の逸杯  ブーケ  1,000円  カサブランカ

"カサブランカ「ブーケ」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント