悟空「皿うどん」

画像
長崎といえば、ちゃんぽん・皿うどんというイメージの方も多いかもしれません。HTB内においても皿うどんをメニューに載せている店は、悟空「皿うどん 900円」・グーテンアペティート「出島ちゃんめん 900円」・スモーキーテースト「長崎名物皿うどん 880円」・ゴールデンホップ「皿うどん 900円」とあります。

ちゃんぽんについては掲示板においても質問される事があり、これまで食べ歩いてみたが、皿うどんは。。。
たぶん、長崎人の多くにとって皿うどんを外食する事は、少なくとも1人で食事する時にオーダーすることは考えにくいのではないでしょうか?お客さんが来られた時などに出前を頼んで数人分の大皿を皆でつつく事が一般的なような気がします。私のまわりだけかな?
そんな事もあって皿うどんをHTB内でオーダーする事はなかったのですが、ソウルを利用するつもりが、満員だったこともあり、ふらりと悟空へ入って皿うどんをじつに久々にオーダー。

長崎の皿うどんの材料は、基本的にはちゃんぽんと同じです。ちゃんぽんと違う点は2つ。
1つは皿うどんはスープに片栗粉でとろみを付けて麺の上にかける点。
もう1つは麺が通常細麺と太麺の2種類が用意されていて、選択できる点。細麺は油揚げしたパリパリとした食感のもので、太麺はちゃんぽん麺を炒めて作るもの。最初は太麺だったと言われています。

さて悟空の皿うどんですが、麺はどうやら細麺のみのようです。麺のうえにかけるあんは上品な味付けで、エビ・イカ・アサリ・豚肉・カマボコ・キクラゲにキャベツやモヤシの野菜類が使われています。悟空の皿うどんの特徴としてあんの上に水菜や絹サヤが盛り付けられていました。これは珍しいように思います。具材は季節によって変わるものと思いますが。
細麺の皿うどんは食感が魅力の1つです。パリパリした麺にトロッとしたあんがかけられ、麺もしだいにあんによってしんなりとした食感に変わっていく。。。それに加えてこの皿うどんは水菜などのシャキシャキした食感が加わってさらに魅力がアップしているように思います。

長崎人は皿うどんにはソースをかけて食べます。できれば最初はソースはかけないでそのまま味わい、好みに応じてテーブルに備えてあるソースをかけていただく。味の変化が楽しめるのではないでしょうか。

太麺派の私ですが、ここの皿うどんは美味しくいただきました。  

本日の一品  皿うどん   900円  悟空

グーテンアペティート「出島ちゃんめん」
http://album.nikon-image.com/nk/NImageAlbum.asp?key=604.423701&src=4129479&un=67741&m=0&pos0=41

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック