グーテンアペティート 「パストラミサンド」

画像
私の場合、HTBを訪れたらまず1杯というのが、プチリゾート(日帰り)の幸せなスタート儀式。

昼頃に訪れた場合は、ランチに(生)ビール。ちょっと早く到着した場合は、今の時期10時からオープンしている「グーテンアペティート」で1杯。「ダッチソーセージ」や「レバーソーセージ」で1杯も幸せな組み合わせ。この日はブランチという感じで、「パストラミサンド」と生ビール。

パストラミサンドは、パストラミとオーロラソースのかかったレタスがサンドされた、ボリュームのあるサンドウィッチ。

パストラミとは、「牛のわき腹肉や赤身肉を塩漬けし、スパイスなどで調味し、燻煙して表面に粗挽きこしょうをまぶしたもの。スライスしてオードブルやサンドイッチなどとして食べるのが一般的」だとか。そうビールにぴったり!なのです。このパストラミの薄切りが幾重にもたっぷりとサンドされているのですが、これがしっとりとしていて美味。

チップスも添えられていて、ビールの友としての資格を高めています。キュウリのピクルスも酸味が程よく、食欲を高めてくれるとともに良い味のアクセントになっています。

ビールの友として、軽食メニューとしてなかなかだと思います。

本日の一品  パストラミサンド 820円  グーテンアペティート

グーテンアペティートには、他にケイジャンチキンサンド、ポテトサンド、ハムサンドがメニューにあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック