ソウル  「冷麺」

画像
※今年も冷麺の季節になりました。現在ランチタイムに冷麺を楽しむことができます。H17.6.12.付記
※当然このメニューは現在は終了しており来年夏の再登場を期待して待つことになります。(H16.12.24.付記)

今日はちょっと小声です。
「わいはなんば今頃紹介しよっとか!」とお叱りを受けそうで。。。

冷麺。。。本来ならシーズン到来したら、時をおかずにご紹介すべきなのですが。。。冷麺、メニューに載ってるのは今年はいつまででしょうね。。。去年はたしか9月7日まででしたが。

一見糸こんにゃく様にも見える(のは私だけ?)浅黒い(ジャガイモ澱粉だけでなく、そば粉も使われているようですね)細麺。運ばれてくるやすぐさまお店の方が鋏でチョキチョキ。あらかじめ切っておかないと食べにくい位のコシなのでしょうか。コシのあるソーメンって感じがしました。
ダイコンキムチにキュウリ。加えてチャーシュー・梨・トマト・ゆで卵(半分)を爪楊枝で串刺しにしたものが具材です。チャーシューと梨、トマトを重ねていただくと実に美味!梨のシャクッとした食感と味の三重奏が面白いと思います。
別皿のスープを掛けて食べるのですが、スープは牛骨から丁寧にダシをとって仕上げた自家製だとか。程よい酸味が夏バテ気味の疲れた胃を程よく刺激してくれます。もっと辛いのかと思ってました。すっきりしたスープです。別に用意されているコチジャンを加えて好みの味に調味します。味の変化も楽しみのうち。

私冷麺をなめてました。予想以上に美味しい食べ物だったのですね。
冷麺初体験の私。他店と比べる事はできませんが、お勧め(って今頃・・・)の美味しさだと思います。

本日の一品 韓国冷麺 ソウル 1,000円
 
ちなみに冷麺セットになると自家製キムチにナムル、果物がついて1,200円でした。


この記事へのコメント

chibapeanuts
2004年09月05日 17:08
またまたお邪魔します。
そば粉が日本以外で使われている、と言うと驚かれる方が多いようですが、そばと言う植物はやせた土地でも栽培できますので、様々な土地でそば粉を使っているのを見かけますよね。キャビアを食べるときのクレープの皮もそば粉を使うようですし・・・・・・(ただし、そんなお高いものを食べたことはありませんので、定かではありません。)
全日空ホテルの冷麺は、麺を切って供することはありませんでした。某掲示板のレポートには「こりこりした食感」と書きましたが、実際のところ「噛み切れないくらいのコシ」がありましたね。
ちなみに、聞きかじったところでは、麺を切るのは韓国風でそのまま供するのは北朝鮮風だそうですよ。
mattarinonbe
2004年09月06日 00:28
chibaさん、ありがとうございます。コメントいただくのはとてもありがたいです。情報量も増し、ご覧いただく方の参考になる度合いが増してくれるものと拙ブログ作者として感謝いたします。

この記事へのトラックバック