ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS デ アドミラル  野菜が主役 おすすめランチコース

<<   作成日時 : 2011/10/13 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

デ アドミラルはハウステンボスのホテルヨーロッパにあるメインダイニング。ハウステンボスを代表するレストランです。ここでランチをいただくのが、プチリゾート気分を満喫出来てお気に入り。

11年3月からグランドメニューが変更になり、ランチメニューも充実し予算や気分、ニーズにあわせていろいろな選択が出来るようになっています。詳しくは拙ブログ(注:本稿をアップ後改定予定です)をご覧ください。

今回ご紹介するのは、オススメランチコース。このコースが、現在ハウステンボスで開催されているガーデニングワールドカップにあわせて、「お野菜が主役のメニュー」として提供されています。

画像

まずは、アミューズで、ズッキーニのパスタ仕立て トマトのクーリを添えて
アドミラルは食器も実に素敵です。

画像

 下にトマトのピューレ。その上にズッキーニを細切り・パスタ状にしたものがのり、鱒の卵をトッピングしてあります。混ぜていただくのですが、トマトのピューレが甘く、ズッキーニのシャキシャキした食感とあいまってなかなかに美味。

画像


画像


続いてオードブルの人参とウニのタルト

画像


 ご機嫌にサクサクのパイ生地の上に人参が並び、ウニをトッピングしてあります。オレンジジュースも使われているとかで、人参がとても甘く柑橘系の風味もあって、とっても美味しい♪

画像


スープは長崎産キノコのクリームスープ

画像


 コクのあるキノコのスープ。旨みたっぷりなのですが、それだけでは重くなり過ぎかねないのが、カプチーノ仕立てにしてあることで、キノコの風味が軽みをもって存分に味わえます。スープの中にもふんだんにキノコが。

画像


メインは秋野菜のガルグイユ風に佐世保産真鯛のポワレを添えて

画像


 ガルグイユ風ということですが、ガルグイユというのは「オーベルニュ地方の三ツ星レストランのオーナー、 ミッシェル・ブラス の創作料理で、何十種類もの野菜をそれぞれに調理したものを一皿に絵のように盛り付けた野菜料理の名」だとか。昔はフランス料理では野菜は付け合せ的な存在・使われ方だったようですが、ミシェル・ブラスの代表料理とされる「若い野菜のガルグイユ」は、地方の郷土料理だったガルグイユ(ジャガイモと生ハムなどを煮込んだオーブラック地方の郷土料理)を、旬の野菜と地元で取れる野草(四季折々の20〜30種類の香草や若野菜30〜40種類)に、野の花、キノコなどを、それぞれに最適な別々の調理法で仕立て、切り方や火通しで食感・盛りつけに変化をつけ、ソースであっさりとまとめた野菜が主役の一品に昇華させているとか。

野菜が主役のコースのメインにふさわしいお料理ですね。ここでは、それを中華風にアレンジしてあり、鶏油(チー油)も少し使われているようです。黒い粒々は黒オリーブを粉末状にしたものか。
見た目も素敵ですが、それぞれの食材が活かされた美味しい一皿です。

画像


デ・アドミラル特製のデセール

画像


 美味しいデザートで締めくくり。

画像


 実に満足なランチでした。

本日の逸品 野菜が主役 おすすめランチコース    ¥4,000  デアドミラル
【提供期間】10月8日〜11月6日
  ズッキーニのパスタ仕立て トマトのクーリを添えて
  人参とウニのタルト
  長崎産キノコのクリームスープ
  秋野菜のガルグイユ風に佐世保産真鯛のポワレを添えて
  デ・アドミラル特製のデセール
  コーヒーまたは紅茶

ディナータイムには野菜が主役なコースとして、デギュスタシオンコース ¥ 17,000 も登場しています。こちらも見事なコースのようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デ アドミラル  野菜が主役 おすすめランチコース ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる