ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS 中の茶屋 黒豚重ねカツ丼

<<   作成日時 : 2006/11/09 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

6月1日に確認したメニュー変更により登場した「黒豚重ねカツ丼」。カツ丼好きとして、気になっていました。
11月2日にようやくいただいてきましたので、ご紹介します。

「黒豚重ねカツ」これでどんな想像をされますか?ピンと来る方もおられるかと思いますが、当初私は誤解していました。カツが重なっているものと。鰻重などでも鰻が2段になっているものがありますよね。
実際は「カツが重なっている」のではなく「重ねた肉がカツになっている」のでした。

マスコミなどでも薄切り肉を重ねたカツは時々取り上げられています。東京の「キムカツ」あたりが有名でしょうか。どうやら重ね肉を使ったカツは(一部で?)ブームになっているらしいですね。

薄切り肉を重ねて揚げる事で、サックリやわらかいカツになっています。卵は2回に分けてかけまわしてあるようで、トローリと半熟加減が魅力です。玉葱の食感、三つ葉の風味も良いです。

汁物つきです。
画像


なかなかに美味しいカツ丼で気に入りましたが、下記のように特に高齢の方にお勧めかな?という気もしました。半面若い方には上品すぎるかもしれませんし、たくさん食べる方にはややボリューム不足かも?

黒豚重ねカツ膳(黒豚重ねカツ、もずく、煮物、サラダ、茶碗蒸し、御飯、汁物)1,950円も用意されています。
ともにランチタイム(11:30〜15:00)のみの提供です。

本日の一品  黒豚重ねカツ丼 1,550円  中の茶屋

「黒豚重ねカツ」歯ざわりが魅力的でしたが、それ以上にこのカツならお年寄りや歯の弱い方、入歯の方でもいただけるのでは?そんな気がします。
入れ歯の方、歯の弱い方って食べられるものに制約が生じますが、「カツは噛み切れないから」とカツ丼を長いこと食べていない方っておられるはず。このカツ丼なら食べられる可能性があるように思います。
メニューを見ただけでは、どんなカツ丼か想像が付き難い(わかる方はわかるのでしょうが)ので、オーダーされないのでは、と思いますが、歯の弱い方がオーダーされれば「久しぶりにカツを食べることができた!」と感動されるのでは?そんな気がしました。極端に弱い方は無理かもしれませんが・・・。

この秋のメニュー変更により確認したのですが、ランチタイムにおいては全てのメニューに漬物バーがついています。
画像

11月2日の内容は、長崎卓袱漬け、沢庵柚子漬け、にがうり漬け、小茄子醤油漬け、つぼ漬け、昆布佃煮、辛子高菜、梅酢寒干し、らっきょう浅漬け、小梅、吉四六漬けが用意されていました。
スタッフの方が吟味され用意されたのでしょうか。漬物をあまり食べない私でも美味しくいただけました。酒の肴としてもいけます。

リニューアルオープンした「花の家」が三世代向きとされ、和風ファミレスとしてかなり評価されていますが、この中の茶屋もなかなか良いです。
全てではありませんが、掘りごたつ式の席で、店の雰囲気も「花の家」よりも落ち着いた感じのように思いますし、「黒豚重ねカツ」といい「漬物バー」といい年配の方に好まれそうな内容ですね。
子供さんには「お子様セット(ハンバーグ、ウィンナー、鶏唐揚げ、海老フライ、ポテトサラダ、茶碗蒸し、ご飯、フルーツ、オレンジジュース) 850円」も用意されています。
  
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中の茶屋 黒豚重ねカツ丼 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる