ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルラウンジ「クリスマスケーキ」

<<   作成日時 : 2005/12/22 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像現在ハウステンボス場内ホテルのラウンジ(ホテルヨーロッパの「アンカーズラウンジ」、デンハーグの「ティークリッパー」、アムステルダムの「オークラウンジ」)で12月25日までの期間限定(クリスマスケーキですから、当たり前ですね)でクリスマスケーキフェアが行われています。

(私の知る範囲では)毎年ホテルラウンジでクリスマスケーキが登場し、楽しませてくれますが今年のケーキは特に気に入りました。って甘いものをもともとはあまり好まない私は一昨年からしかいただいておりませんが。。。

ホテルラウンジの特製クリスマスケーキはシュトーレンとノエルのセットにイチゴが添えられて可愛らしくデコレートされて出されるのが定番なのでしょう。

シュトーレンはドイツの伝統的なクリスマスケーキ(クリスマスブレッド、焼き菓子)で、色とりどりのナッツ、レーズン、カレンツレーズン、オレンジピール、レモンピール、由緒あるクリスマススパイス、シナモン、カルダモン、ナッツメッグ、メース、グローブ、そしてブランディーやラム酒などが使われ、イーストを使って作られるパン生地を熟成させていく変わったお菓子だとか。

シュトーレンには、その分量や呼称に法律で定義がつけられているものもあるといいます。いかにもドイツらしいですね。そのあたりの事はこちらを。

ハウステンボスでいただくシュトーレンも、素朴な概観・味わいでありながら、かみ締めるうちに独特の風味が広がっていきます。

そして、生ノエル!これが、とっても美味でした。
まずはguraさんのレポートをご覧下さい。
チョコもバナナピューレも美味しいのですが、バナナクリーム!ふわっととろけて優しい甘さとバナナとチョコの風味が口中に広がります。
とっても美味しく、シュトーレンとの対比も面白く、満足でした。

先にご紹介したパティスリーのノエルもとっても美味しくって、コストパフォーマンスが高く(カップルセットドリンク付で¥1,500。さらに場内ホテル宿泊者は10%オフ)てお勧め(特にカップルは二人でつつきあう方が良さそうな気もしますし)ですが、ホテルラウンジでいただくクリスマスケーキも違った魅力があります。お好みで選ばれると宜しいかと思います。

3つのホテルラウンジいずれでも同じクリスマスケーキをいただく事ができますが、ドリンクはそれぞれ違います。オークラウンジのメニューは未確認なのですが、簡単に私見を書かせていただくと、コーヒーのアンカーズ、紅茶のティークリッパー、ジュースのオークラウンジ、でしょうか。

必ずしも毎日ではないかも知れませんが(たぶん25日までは連日だと思います)、ホテルヨーロッパアンカーズラウンジ前(シェヘラザード前)で15時から約20分、ピアノとバイオリンによる生演奏があります。この時間にあわせてアンカーズラウンジでいただくのが、個人的なお勧めです。ケーキセットだけでも十分なのに、素敵な生演奏。より満足感を得られるでしょう。
それ以外の時間帯であれば、それぞれ個性的なラウンジ。お好みで利用されると宜しいかと思います。

本日の逸品  クリスマスケーキセット(単品もあります)  ¥1,575(サービス料別途)  ハウステンボス場内ホテルラウンジ  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは本当においしかったですね(*^^)v
バナナを使ったケーキって案外(?)ってのもあるんですけど
さすがです!もう2日しかないので急がないと食べられない。。。
gura
2005/12/23 08:33
ほんとですねぇ。。。
23日はティークリッパーでいただいてきました。私の場合、おんなじメニューを2度いただくことってあまりないのですが、これはいただいちゃいました。
mattarinonbe
2005/12/24 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホテルラウンジ「クリスマスケーキ」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる