ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS エクセルシオール「イタリア風海の幸と季節野菜のフリット」

<<   作成日時 : 2005/03/24 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
エクセルシオールのメニューは3月半ばを前に大幅に変更となりました。
「イタリア風海の幸と季節野菜のフリット」はディナータイムのメニューで、コースメニュー「バルセロナ¥6,090」のオードブルとして、またアラカルトのオードブルの中に「イタリア風海の幸と季節野菜のフリット¥1,575」ラインナップされています。
両者はボリューム等で相違があるかもしれませんが、基本的には同じなのでしょう。

フリットの内容は時期により、日により異なるかとも思いますが、3月20日は、エビ・タコ・穴子・菜の花・アスパラが使われていました。それぞれの素材の持ち味が活かされていて美味しくいただきました。いずれも美味しくいただきましたが、個人的に特に気に入ったのは菜の花。素晴らしくサクッと揚がっていて美味でした。対照的に穴子はふっくらで、穴子好きも満足の仕上がり。
全体に軽いサクサクとした仕上がりで食感がよく、塩気の塩梅もよくのんべにはタマラナイ逸品でした。これでキュー、クイッと生ビールなんぞをいただいたら、もう。。。タマリマセン!なのでしょうが、この日は車なので「お冷の友」だったのがいささか残念。いずれ泊まりの時にオードブルメニューとしていただきたいと思ってます。

ソースは酸味の良いトマトソースと、カレー風味のマヨネーズソース。いずれも美味しいのですが、特にマヨネーズソースが好きでした。

エクセルシオールのレシピは知りませんが、ものの本によると、「粉と水だけでのころもで、薄くカリッと揚げるのが、イタリアンの天ぷら「フリット」。薄力粉だけでなくコーンスターチを加えると食感のよさが生まれる。ころもは最小限の量に抑えて素材の風味を前面に出す」のが良いのだとか。一方で強力粉を使ってふわっとした感じに仕上げる方法もあるようです。
エクセルシオールのフリットは前者のタイプでしょう。

本日の逸品  イタリア風海の幸と季節野菜のフリット  「バルセロナ」コース¥6,090  エクセルシオール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ本当においしかったです。
最近は「てんぷらよりフリッター」とメニューにないか探してしまいます。アスパラや菜の花は揚げたほうがおいしいと思いますし衣が薄いほうが好きです。
ただ、前にプッチーニで食べたフリッターはもっとふっくらしていて、お魚はあっちのほうの衣があうようです。
gura
2005/03/25 05:51
guraさん、コメントありがとうございます。
本当に美味しかったので、コースではなく単品でもオーダーしてみました。単品(¥1,575)の方が予想通りボリュームは多くて堪能しました。コースも良かったけど、単品も良いです。
http://album.nikon-image.com/nk/NImageAlbum.asp?key=604.423701&src=6208532&un=67741&m=0&pos0=301
プッチーニのフリッターはいただいたことがないのですが、シェヘラザードのフリッターに近いのかな?シェヘラのフリッターはエクセルより衣が厚め・ふっくらなような気がしますが。
mattarinonbe
2005/04/24 03:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
エクセルシオール「イタリア風海の幸と季節野菜のフリット」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる