ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS パティスリー「イチゴボスコ」

<<   作成日時 : 2005/03/09 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
※現在はメニューにありません。来春の再登場を期待します。

イチゴボスコはいろいろなサイトで紹介されていますので、こちらでは。。。と思っていたのですが、やはり今回のスリーベリーフェアを代表するメニューとして取り上げさせていただくことにしました。

「ボスコはイタリア語で「森」の意。その名の通り、苺を隙間なく敷き詰めたケーキの中は、濃厚なクレームブリュレとスポンジが層に。苺の甘酸っぱさと見事なハーモニー」と紹介されています。

外側だけでなく、中にもイチゴがつかわれており、1皿に計15個以上のイチゴ(「とよのかいちご」らしいです)が半分にカットされ散りばめられています。
味は上記の紹介文のとおり。イチゴもクレームブリュレ(「ブリュレは「焦げた」意味で、焦げたクリームのこと。カラメルカスタードともいい、表面がパリッとした下からトロリとしたクリームが出てくるのが特徴」らしいですが、ここでは焦がす前の状態なのでしょう)も美味しく、その上にかけられている自家製のリコッタソース(リコッタチーズを使ったソースなのでしょう)も美味。
周囲にあしらわれた、バルサミコソースの酸味もアクセントに。

けっこうなボリュームがあるように見えますが、1人で十分ぺロッとたいらげてしまう事ができます。食後であっても。

写真はオフ会の後、6人でパティスリーした時のもの。テーブルの男衆(オヤジ2名とオヤジ予備軍?2名)4人全員がボスコした時のもの。このような光景が出現する事自体、ボスコの偉大さ?を物語っているようです。

今回のスリーベリーフェア最大の話題作、イチゴボスコが味わえるのは3月いっぱい。まだの方は是非お試しあれ。

本日の逸品  イチゴボスコ  1,000円   パティスリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはオヤジ予備軍です(え、私じゃない(笑))
ボスコ本当に美味しかったです。写真で見るのと実際に食べてみるのとではぜんぜん違いました。私はもっと甘いかなと、思っていました。でもそれ程しつこい甘さはなく、バルサミコソースの酸味がアクセントになって最後まで飽きずに食べられました。
量も見た目より中にスポンジケーキが入っていることもあり一人前ぺロリでした。

しかし男4人でボスコを食べる様子って・・・
他の人にはどの様に見えたんでしょうね(^-^;
urouro
2005/03/10 19:54
ウロウロさんコメントありがとうございます。
もちろん予備軍ですよ。私以外の方は全てご自身は予備軍と思っていただいた方が。。。
男4人で1テーブルというのもあまり見かけない光景ですが、そろってボスコ。3人は立ち上がって写真。。。
でも、見方によっては男1人の場合よりも2人あるいはそれ以上だと、仕事で食べてるとみなされる場合もあって、実際はそうでなくても2人以上の方が溶け込みやすいという話も聞きます。
でもウロウロさんは、今回かなりスリーベリーしてますね。
mattarinonbe
2005/03/11 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
パティスリー「イチゴボスコ」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる