ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンホップ「鴨の春ちらし」

<<   作成日時 : 2005/03/03 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
※現在はメニューにありません。

全品1,000円未満の思い切った価格設定に変更なったゴールデンホップ。注目の新メニューです。
冬季限定メニューであった「焼きシチュー」と入れ替わりに、春の期間限定メニュー「鴨の春ちらし」が登場です。

見た目からして華やかで春爛漫って感じですね。
山菜ちらしの上に錦糸玉子や菜の花を散りばめ細長い若竹?と鴨肉、小カブにウズラの卵が乗せられています。花びらをかたどった大根には梅肉が。シャキシャキすっぱ!で見た目と味のアクセントに。鴨肉はとても柔らかで美味。
細長い竹の子(なんと呼ぶのかな?)は外側は硬く、芯の部分だけをいただきました。

桜のお吸い物がついて900円はお得でしょう。
今のHTBで春を感じさせる和食メニューとしては例えば、真藍の「春野菜の天麩羅」¥1,000や「春の息吹寿司」¥1,500などがありますが、それらに比べても良くできたメニューだと思います。

量的には控えめな感じですが、朝食をたくさん食べてランチは控えめにという方や、ディナーにそなえて控えめにという方、デザートを食べ歩くからランチは軽くって方など、いろんな方にお勧めできるメニューだと思います。

春を食してみませんか?

本日の一品  鴨の春ちらし  900円  ゴールデンホップ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
細長い竹の子・・・写真で見る限りでは『姫竹』ではないでしょうか?
よく水煮の缶詰になって売っています。これは缶詰ではないでしょうが。
今度行った時にお昼は軽く済ませようと思っているので焼きカレーとともに
候補に入れたいと思います。

と・こ・ろ・で
このお店で食べた穴子の天丼まだあるのでしょうか・・・
実はこれがハウステンボスで食べた料理の中でワースト1だったりします。
たまたまかも知れませんが天ぷら(多分冷凍物)が揚げすぎで硬くまた
油きりもしっかりしていないためにご飯に油がべっとりついていました(^-^;
めったに食べ残さない私も残してしまいました。
urouro
2005/03/03 01:31
ウロウロさん、コメントありがとうございます。
姫竹ってネマガリタケの事ではなかったでしたっけ?違ったかな?
ネマガリダケは1度いただいた事があるのですが、やわらかくって美味しかった記憶があります。ネマガリタケ全てがやわらかいわけではないのでしょうし、これは外側は姫皮(っていうのでしょうか)が付いたまま。かなり硬く、芯の部分だけを食べる感じでした。彩りとしては良いけど、食べる上ではどうかな?って存在でした。

アナゴTen-donの事ですね?お吸い物付で900円(980円だったことも)でしたが、今はメニューにないですね。私は食べたことないメニューです。気になってはいたのですが、食べなくて正解だったのかもしれないですね。
美味しいものがいっぱいのHTBですが、外れもありますから選択には注意が必要ですね。

もうすぐ帰国ですね。お会いできることを楽しみにしております。
mattarinonbe
2005/03/03 02:01
そうですネマガリタケのことです。
http://www.sansaiya.com/sansai/hosodake.html
写真で見るとそうかなと思ったのですが・・・
缶詰でない生のものを皮をむかずに使用したのかな?
と思いました。

アナゴTen-donです!! サンプルに引かれて注文してしまいました(笑)
食べなくて正解だと思います。
でもサンプルだけじゃ分かりませんもんね。
そう思うとここの(もう一つも含めて)情報は貴重ですね。

それでは明日はよろしくお願いします。
urouro
2005/03/04 20:41
ウロウロさん。
実際に確かめていただいてありがとうございます。
(HTB帰国の際に実際に食されたそうです。その際にネマガリタケは内側のやわらかい部分のみを食べるように言われたとか。私は何にも言われなかったのですが。。。見た目重視の演出だったのですね。)
mattarinonbe
2005/03/11 01:19
もう一つ桜のお吸い物なのですが味はどうでしたか?
私は桜の香りしかせずただのお湯だったので店の方に
聞いて見た所お吸い物ではなく、桜湯という事でした。
だったら湯のみで出してよ!と思ってしまいました。
やはりゴールデンホップは私にとって鬼門のようです(笑)
urouro
2005/03/11 20:54
あれは「桜湯」でしたか!正体不明な気がしてましたが、「湯」というには(私には)濃い?味だったように思うのですが。。。濃度が違ったのかな?
私が「桜」が苦手な事もあるのでしょうね。見る「桜」は大好きでも「桜」の味は不得手で、桜餅はかなり苦手なもので。その分味に敏感だったのかも。
mattarinonbe
2005/03/12 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンホップ「鴨の春ちらし」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる