ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンホップ「豚バラ肉のやわらかビール煮」

<<   作成日時 : 2005/01/06 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
この料理が現在のゴールデンホップにおける最も高いメニューです。新メニューとして登場した際は900円と表示されていたように思いますが、現在は980円。年末・年始(食材が高くなる時期ですよね)価格かな?このまま980円でもお値打ちだと思います。

この料理はもとは2階レストランで「牛肉のビール煮」として1,600円(時期によっては1,580円。スープ、サラダ、ライス又はパン付のセットだと2,100円)で出されて人気だった(と思います)ものをもとに開発されたメニューだと思います。
牛肉を豚バラ肉に変えるなどして低価格化を実現し、加えてサフランライスを添えて1,000円未満と言う事で、お得感をアップさせるだけでなく、これ1品で(別にライス等をオーダーすることなく)食事として成立するように工夫されているのだと思います。1,000円未満へのこだわりがここでも見受けられるような気がします。

ビールで煮込むことで豚バラ肉がとっても柔かくなっています。ゴールデンホップはキリンビールの企業館ですから、使うビールは「一番搾り」。という事で一緒に飲むドリンクとしては「一番搾り」が最適!だろうと私なんぞは思ってしまい、喜んで一緒にオーダー。これが良くあう事!
ビール煮といっても料理にはビールの苦味などの味を感じることもなく(私は感じなかった)、アルコールを感じる事も(アルコール分は料理の過程で飛んでしまうでしょう)ありませんから、ビールが苦手な方や子供でも大丈夫でしょう。
肉の煮込み料理は時として柔かいけどパサつく感じがして私はあまり好まないのですが、トマトソースとよく絡んで、パサつき感は気にならないレベル。美味しくいただけました。このトマトソースも細かくしたいろいろな野菜やベーコンなども使われていてコクのあるいいお味。
付け合せの、大根・豆・人参も彩りを綺麗にするとともに、サフランライスとあいまってボリューム感・満足感をもアップさせてくれる事でしょう。

本日の逸品  豚バラ肉のやわらかビール煮(サフランライス添え)  980円  ゴールデンホップ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンホップ「豚バラ肉のやわらかビール煮」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる