ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィノテーク「オーストラリア産 仔牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」

<<   作成日時 : 2004/12/08 01:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ヴィノテークの冬の名物「オーストラリア産 仔牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」が12月4日からメニューに登場しました。これを楽しみにおいでになる方もいるという逸品です。
私も事前にシェヘラザードで、今年も4日からメニューに登場するとの話を聞いていましたので、5日デザートブッフェの後いただいてきました。

そんなに待つこともなく目の前に現れた料理は、実は私ははじめていただく物。これはビーフシチューですね。私の家庭ではシチューというとスープがたっぷりなのですが、テレビなどでいろいろなお店のビーフシチューを見るとなかには、煮込んだ具だけが出されて液状の部分がまったくないものもあったりします。「シチューではない!」なんて私などは今でも思ってしまうのですが、「シチューとは西洋料理の煮物」という捉え方もあるようですから、煮込み料理にソースを掛けた物もシチューといえるのでしょう。

肉はとっても柔かく美味。実は私は肉の煮込み料理をあまり好まないのです。どうしても煮込むと柔かくはなるものの肉自体はパサつく感じがするものが多く、もっとしっとりしてたらなァと思う事が多いのですが、ヴィノテークの煮込みはその点において、これまでいただいた中ではトップクラスの美味しさだと思いました。
添えてある冬野菜もそれぞれ美味しく素材の持ち味が生かされていたように思います。

本当はパンも付いてくるようなのですが、デザートブッフェでこの上ない満腹状態だった見掛け倒しの私のお腹は夕刻になってもスペースに乏しい状態で、パンはパスしてました。でもパンにこのソースをつけていただいたら美味しいだろうなァとちょっと後悔。

ヴィノテークのメニューですが、調理はエクセルシオールで行われているのでは。本格の味です。

本日の逸品 オーストラリア産 仔牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 2,079円 ヴィノテーク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もいただきました、頬肉の赤ワイン煮。シチューと言うことで汁物を想像していた私にはちょっと予想外。あったかいスープを食べたいと思っていたのでちょっとショックでした。だんなさんはチーズのグラタンの方を頂きました。半分以上、私の胃袋に(笑)。私にはグラタンの方がよかったかな。
でも、しっかりパンも頂いて、少ないスープをつけていただきました。おかげでおなかがいっぱい。体重が恐ろしかったです。
てんの妻
2004/12/08 09:16
コメントありがとうございます。
シチューと思うとやはり汁気は少ないですよね。同じ感覚の方がいてホッとします。料理名のように「煮込み」と思ってオーダーすると問題ないのでしょうが。
「チーズのグラタン」はお勧めのものですね。一度いただいてみたいとずっと思ってます。飲むときは食べないのが慣わしになっているのでまだいただいていないのですが、近くオーダーしてみたいと思ってます。
mattarinonbe
2004/12/09 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィノテーク「オーストラリア産 仔牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる