ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS スカイラウンジ・アストラル 「カニピラフセット大村湾風」

<<   作成日時 : 2004/11/06 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
HTBには美味しいものがいっぱいあります。(問題は自分の好みの美味しいものを選択できるか、ですね。)
そしてハウステンボスJR全日空ホテルも、「大村湾」や「花梨」に代表される(「雲海」も美味しいらしいのですが、私はまだ利用した事がありませんので)ように、美味しいものがいっぱいあると私は思います。

「アストラル」は全日空ホテルの12階、そこから繰り広げられる絶景がなによりのご馳走です。このパノラマは本当に素晴らしいです。ハウステンボス10景を選ぶとすると、アストラルからの展望はその中に入れたいと私は思います。

紅茶やコーヒー片手に、あるいはグラス片手に、眼前に広がるパノラマを楽しむ。それがアストラルの本分だと思ってました。
昼間からカクテルが楽しめるスポットはHTBにあっても貴重な存在で(場内ホテルのバーは昼間は営業していませんから)、ここアストラルでは昼間からカクテルもいただくことができます。
オリジナルカクテル「つばめ」(甘口で女性にお勧めです。)やビールなどをいただきながら、昼下がりのひと時をまったり過ごす。のんべとしては正しいリゾートの過ごし方です。

ところが、ランチもいけることを発見しました。週末などにはランチ&デザートバイキングが行われていたりして気になっていたのですが。。。
この日はウィークデイという事で、通常のランチメニューのみ。
ランチセットの中で特に気になったのが、「平戸牛ステーキ丼セット大村湾風」と今回ご紹介する「カニピラフセット大村湾風」です。大村湾風というのは海の「大村湾」ではなく、全日空ホテルのあの素晴らしい鉄板焼「大村湾」の事なのは明らか。
大村湾のガーリックライスといえば、espさん絶賛の美味しさ。このカニピラフも期待できるとオーダー。。。

べたつくことなくサラッとした仕上がりで、美味しいチャーハンといった感じです。
ピラフというと「生のお米をバターなどで炒め、炒めてからスープなどを入れて炊き上げる」のが本来の作り方なのでしょうが、実際には冷やご飯を炒めて、チャーハンと同じような作り方で出されているピラフも多いようです。
大村湾風という事ですから、ピラフといっても後者のチャーハン的な作り方なのだと思います。
生姜の風味が隠し味的。存在感あるカニ爪の他、ピラフの中にもさりげなくカニの身が。さっぱりと美味しくいただきました。ガーリックフライもサクッと実に香ばしく食欲を増してくれます。

スモールサラダ、コーヒー又は紅茶付です。
 
本日の逸品 カニピラフセット大村湾風    1,733円  スカイラウンジ「アストラル」
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカイラウンジ・アストラル 「カニピラフセット大村湾風」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる