ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンホップ 「角煮ちゃんぽん」

<<   作成日時 : 2004/10/07 04:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
※先日気がついたのですが、ゴールデンホップのメニューから「ちゃんぽん」「角煮ちゃんぽん」は外されたようです。皿うどんはあるのですが。。。(H16.12.24.付記)
※12月26日のゴールデンホップのメニューに、「ちゃんぽん」はありましたが、「角煮ちゃんぽん」は見かけませんでした。(H16.12.26.付記)


ちゃんぽんについては7月のレポートで工事中のままになっていました。今回はその時レポートできなかったゴールデンホップのちゃんぽんのご紹介です。
本来であれば、先の投稿に加筆するところですが、期日がたちすぎていますので新たに記事を作成することとしました。

ゴールデンホップのちゃんぽんメニューは1階カフェテリアに
・ちゃんぽん      ¥900
・角煮ちゃんぽん   ¥1,000
の2つがあります。今回はこの秋の新メニューであり、「大人気の角煮とちゃんぽんのコラボレーション」という角煮ちゃんぽんをオーダーしてきました。

ゴールデンホップの1階カフェテリアは、従来セルフサービスの店でしたが、この日(10月3日)は注文をカウンターで済ませると番号札をわたされ、出来上がると席まで持ってきていただけました。
細かな事ですが、いろいろと改善しようと頑張っておられるのだなァと思いましたね。

さて角煮ちゃんぽんですが、スープは悟空のものよりこってりしているようです。
具材はメインの角煮の他、肉野菜にイカ。角煮は柔らかで長崎市の一流店には及ばないにしても充分及第点の美味しさだと思います。
ただ、具材の選択や処理にもう一工夫欲しい気がしました。
肉野菜の肉は立ち食いそばの肉うどんの肉を思わせるもので、舌にざらつく感じもあり私はない方が良いように思いました。肉としては角煮で充分でしょう。あさりなどのシーフードを増やす事はコスト的に難しいのでしょうから、野菜をより充実させた方が良いような気がします。
その野菜の処理ですが、少しコゲているのが私は気になりました。
ちゃんぽんの作り方としては、具材を炒めてスープをはり、そこに麺・具材を投入して煮込むのが基本だと思いますが、最初に炒める際に焦がしてしまうとスープにもコゲ味がついてしまい私は気になるところです。

改善して欲しい点はありますが、カフェテリアのメニューとしては(という書き方は失礼な気もしますが、カフェテリアはどうしても多様なメニューを揃えなければならない分1つ1つのメニューにあまりウェイトを置けないでしょう。)よく出来ていると思います。
洗練度や本格的という点では「悟空」の方が上だと私は思いますが、こってり味が好きな方にはゴールデンホップの方を好まれる方もおられることでしょう。
また家族やグループでの利用の場合には、多様なメニューが用意してある点もゴールデンホップに利があるかもしれません。

本日の一品 角煮ちゃんぽん  1,000円  ゴールデンホップ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンホップ 「角煮ちゃんぽん」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる