ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS グーテンアペティート 「オランダラーメン」

<<   作成日時 : 2004/08/14 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
グーテンアペティートの新メニューです。

麺は細麺。具材としては特製辛口ソーセージ、ピーマン(赤・黄)、モヤシで白髪ネギがのせられています。スープは白濁スープ。牛乳を使ったスープのようです。まろやかでコクはあるがすっきりした感じ。鶏がらのチャンポンスープに牛乳を入れたようなイメージでしょうか?全然違うかな?

麺のゆで加減はもう少しシャッキリとした方が私の好み。スープは上記のような感じで私好みです。ラーメン通の方だと、もう少し重層性のある複雑な旨みや香りが欲しいといわれるかもしれません。
最近のラーメンはいろいろ変わってきているようですからね。でもラーメン専門店ではないし、「オランダ」ラーメンという事で私としては良いと思います。
具材も変わっていてシャキシャキ感のある野菜と麺との食感の違いが面白く、ピリ辛の特製ソーセージはとても美味しく感じました。
 
器にもこだわりがあって、究極のラーメン鉢が使われているとか。

「有田の14の窯元が集まりNHK放送にてプロジェクトARITA「究極のラーメン鉢」が結成されました。そのラーメン鉢を使い秘密のラーメンスープを使用したオランダラーメンを開発しました。特製辛口ソーセージとともに存分にご賞味ください。」とありました。

「究極のラーメン鉢」とは、
http://www.marubun-arita.co.jp/rahmen/project.html
「3つの"C"が開発のキーワードです。
Compact:十分な容量があって小さくまとまっている。
Comfortable:適度な重さで手に持った感じがいい。
Cute:形がかわいくて斬新。 」

う〜ん、究極なのかは私にはわかりませんが使いやすい容器だと思いました。「究極」とか「秘密の」とかちょっと力入りすぎでは?それだけ自信のある料理なのでしょうね。

本日の1品 オランダラーメン  850円  グーテンアペティート

ラーメンは嗜好性が強いので、評価は人それぞれでしょう。誰にでもお勧めといったメニューではありません。
画像

ここでは、メニュー開発の方向性をも評価したいと思います。「オランダラーメン」の前は「出島ちゃんめん」(皿うどん)¥900でした。
この手のメニュー、この価格帯のメニューはもっと充実させて欲しいと思います。
今HTBはモーレン会員数を増やそうといろいろなサービス・努力を重ねています。会員になって気軽に度々HTBを訪れる、とても良い事だとHTBファンとして思います。
その様な方向性の中にあっては、気軽に食べられるメニューもいろいろ(現在以上に)あった方がいいに決まってます。今後も新メニューを期待したいです。

そしてできれば、この手のメニューが夜食として提供される店が欲しいです。現在アムステルフェーンの店がリニューアル待ち(リニューアル中?)です。(8月14日時点ではまともに営業しているのは「グランキャフェ」のみ)
このような麺料理やオジヤなどなどを夜食として提供する店が、アムステルフェーンあたりにできるといいなァとひそかに期待しています。

※現在はこのメニューは提供されていません。出島ちゃんめんの方は提供されていますが。H20.5.25付記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グーテンアペティート 「オランダラーメン」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる