ハウステンボスファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ヌエヴァ・カタルニア 「にんにくとパンのスープ」

<<   作成日時 : 2004/07/23 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
この7月17日オープンした中でも注目は「ヌエヴァ・カタルニア」。
皆さん注目されていたとみえ、17日はかなりの列。ナイトカナル(これもとっても良かった!)の予約をしていたので、その日はあきらめ翌18日夕方(この日も満員に近い状態)訪れてきました。

新しいだけでなくいろんな意味で気分の良い店でした。
この店の売りは、パエリアや新鮮なシーフード(長崎の魚介類は全国的にみてもレベルが高いようです。)の炭火焼きでしょう。
ただし、パエリアは2人前から(guraさんのレポートによると1人分でも作ってもらえる事があるようですが)となっていましたので、今回は断念。

自分なりに検討した結果、生ビールに「にんにくとパンのスープ」、「イベリコ豚の黒ごしょう焼、甘酢ソース」をオーダーしました。

今回ご紹介するのは「にんにくとパンのスープ」です。 

スペイン料理でスープというと「ガスパチョ(冷製野菜スープ)」位しか思い浮かばない私ですが、このにんにくのスープもスペインを代表するスープだとか。

ピリ辛のスープ。パンはトロッとしていて実に魅惑的な食感。玉子が辛味を和らげてくれ、最後まで本当に美味しくいただけました。にんにくは丁度良い効かせ加減だと思います。あまり臭いは気にならない?

カタルニアのレシピとは異なるかと思いますが、家庭で出来る(?)「スペイン風にんにくのスープ」のレシピを紹介しているサイトをご紹介します。
http://www.jin.ne.jp/las/back.htm
「寒い冬には体がポカポカあったまる、もちろん暑い夏にはスタミナモリモリの一年中無敵のスープ。にんにくだけでこんなに味が出るのかと驚くことうけ合い。スペインはカスティリャ地方の家庭の味です。
なお、にんにくはきっちりと火をいれるので、臭みはのこりません。」
と紹介されていますが、生ビールでのどを潤し、このスープで胃腸を活性化させメインへ進む。私にとって、定番の組み立てになるかも。

ちなみにスペイン語でにんにくの事を「アホ」と言うようですね。「アホのスープ」、私が気に入るわけですね。

本日の逸品 にんにくとパンのスープ 550円 ヌエヴァ・カタルニア

ヌエヴァ・カタルニアのメニューについては「ハウステンボス飲食店がい〜ど」(ベタな名称ですが)で紹介しています。
http://htbmattari.exblog.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「アホ」というコメントをみてから、絶対食べたい!と密かに思っていたので
娘たちが同行者である昨日挑戦しようとしたら
「パエリア!!」って・・・また注文できませんでした。
おかげで季節のパエリアを食べられました。それにしてもこのスープ いつ食べられることやら
gura
2004/08/19 19:56
guraさん、コメントありがとうございます。Yahoo!フォトに美味しそうな写真がアップされてましたね。早速リンクさせていただきました。ありがとうございます。写真はホント助かります。
ピノキオの料理はいかがでしたか?「ペンネの海老クリームソース」など美味しそうだと思いますが。
mattarinonbe
2004/08/22 00:36
ペンネは人前で緊張しないで食べられるパスタとして娘たちのお気に入りです(笑)
海老クリームはとてもおいしくいただきました。ピノキオは1人より何人かで色々注文したほうが楽しいお店ですね。マジシャンが来てマジックを見せてくれました。
海の幸サラダは見た目に工夫がほしいものの味は悪くないと思います。1人で食べるには量が多いかな?
gura
2004/08/22 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヌエヴァ・カタルニア 「にんにくとパンのスープ」 ハウステンボスファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる